経理に困った時の救世主!税理士から受けられる税務支援とは

知っているようで知らない税理士の仕事

税理士を雇うメリットデメリット

皆さんは税理士という仕事をご存知ですか。
存在は知っているけど、どのようなことをしているのかわからない人がほとんどかもしれません。
簡単に説明してしまうと主に税金を扱う仕事です。

自分には無関係な仕事と思う方もいると思いますが、この先とてもお世話になるかもしれません。税理士という仕事はどのようなものか詳しく知っておきましょう。
年末によくテレビでやっている芸能人納税者ランキングでかなりの高額の税金を払っている人がランキングであげられていますが、これを見てわかるように、稼げば稼ぐほど、税金が増えるというのが日本の仕組みです。
今年はたまたま多く給料もらえた方も、全て自分のお金と考えるのはとても危険です。
年末に必ず確定申告をしなければいけないからです。

一般的には会社で働く人でも年収が2,000万円を超える場合や、副収入で月20万円以上稼いでいる方は、会社に関係なく必ず確定申告を行わなければなりません。
そんな時に税理士は代わりに税金に対しての対処をしてくれるのです。
会社を経営している方は特に、税金に対しては税理士に頼んでおいた方が、間違いないと言えるでしょう。

間違った申請や、勘違いをしてしまうと、知らない間に罪を犯してしまう可能性さえある、税金の手続きは税理士さんに任せてしまった方が良いかもしれません。
税理士さんと顧問契約をするとお金はかかってしまいますが、問題なく税金を納めるためには、税理士は必要な存在かもしれません。

TOPへ戻る